キトー君の痛みは危険!?痛いのか実際に使ってみた!

キトー君の痛みは危険?!痛いのか実際に使ってみた

「キトー君って痛いんじゃない?」

包茎矯正でキトー君を利用しようか悩んだとき、ここはすごく気になりますよね。

専門の人ではなく家の中で自分でやるわけなので単純に考えると危険です。

 

今回はキトー君の痛みや危険性について、実際に使ってみた感想を踏まえて説明していきます!

 

キトー君に痛みはある?!実際に使ってみた感想

キトー君に痛みはあるのか解説します。

キトー君に痛みはあるのか

公式サイトから購入し、さっそく使ってみました!

先端は丸みを帯びたフォルムとなっているため、傷をつけてしまう危険性はなくて安心です。

 

基本的に皮を広げたらストッパーでキトー君を固定して、30分ほど放置します。

一瞬だったら大丈夫かもしれないけど、30分放置ってどうなの?というところなんですが、

ひどく痛い、というわけではないです。

ただ、皮が伸びづらくてそこが少し痛いかもしれません。

うーん。伸ばすって言うくらいだし多少痛いのはしょうがない?

 

危険というほど痛いわけではないですが、伸ばしすぎたら確かに痛いです。裂けちゃいますから(笑)

痛いくらい伸ばした状態で30分放置は拷問ですね(笑)

 

僕自身も痛くならない程度の広げ方から初めて、そこから徐々に広げていく感覚でやっています。

継続して使っていくことがやはり大事で初めは痛いけど少しずつ慣れていくものですね。

継続していけば憧れの脱包茎卒業が!頑張りましょう!

 

ひとつ発見として、入浴後にもキトー君を使用してみたんですが、そうすると全く痛くなくなりました!

入浴したことで皮がふやけて伸びやすくなったんですね。少し痛い、だったのが全く痛くなくなったのは驚きです。

もしキトー君を使用してみて、痛いと感じた時には、入浴後にもう一度試してみましょう!きっと痛みが全然違います!

継続していこうにも痛いから無理、となってしまってはもったいないので、痛くない方法を色々試していきましょう。

 

\今なら返金保証付!/

フォリックス公式

公式: https://kitokun.net/y/

キトー君は危険なのか

キトー君は危険なのかについて解説します。

キトー君は危険なのか

痛い、といえば痛いけど、そんなに気になるほどではない。

気になるなら入浴後に使用すればokなキトー君は危険な点が二点あります。

 

一点目は皮じゃなくて、本体に当たってしまった時です。

皮に守られておらず、刺激がダイレクトで本体に行く状態でこの金属を触れた時は自分もビクッとなりました(笑)
あれは痛いですね

 

もし手がすべったり、ふとした時に勢い余って本体に触れてしまった時はとても危険ですし痛いです。

デリケートな部分にかたい金属を当ててしまう危険性があるので、そこは充分に注意しましょう。

 

もう一点のキトー君の危険性は、衛生上の面です。

デリケートな部分に直接触れるものですから、キトー君を全然洗っていなかったりすると衛生上非常に危険となります。

皮が伸びすぎて痛い、という危険ももちろんありますがそこは入浴中・入浴後に使うなどしてカバーすることができます。

よく洗っていなくて雑菌やバイ菌がデリケートな部分に入ってしまったら「痛い」じゃ済まなくなってしまいます。

ただ、決して脅したいわけではないんです。

キトー君は正しい使い方をすればしっかり包茎矯正が行える素晴らしい器具です。

 

だからこそ、皮の痛みだけでなく、衛生面の危険性もしっかり把握し、しっかり気を付けてほしいです。

具体的には、使ったら必ず洗う。洗ったら次使用するまでにしっかり乾かす。

この2点が守れれば衛生面も何も心配することはないです!

適切に、安全に使用していきましょう!

キトー君の痛み・危険性まとめ

今回はキトー君は痛いのか、痛いとして危険なのか、というお話をしてきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 痛すぎるほどではないが、伸ばしすぎ注意
  • 継続すれば痛みも消える
  • 本体に当てないよう注意
  • 使用後は洗浄&乾燥

何事においても、継続力は大きな力になります。

キトー君も一日で改善するための器具ではなく、継続して矯正していくものです。

始めのうちは多少の痛みがあるかもしれませんが、入浴後などに継続して矯正することであなたの包茎を治すことができます。

僕自身、キトー君を使用したことで真性包茎が仮性になったところです!

皆さんと継続して、脱包茎を目指していきたいです!

本体に当てないことと、しっかり洗って、しっかり乾かすことだけ気を付けてくださいね!

 

\包茎改善率98%!/
フォリックス公式

公式: https://kitokun.net/y/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です